2013年1月31日木曜日

被ばく対策セミナー@前橋のお知らせ


日時 2月24日(日) 13:00~15:00まで

場所 群馬県前橋某所

会費 人数で開場費用を割らせていただくため、300円から500円程度

講師 放射能・電磁波被ばく健康被害拡大防止委員会研究員 甲斐 公将氏


セミナー参加者全員に、限定特典で

放射線量の測定が一検体5000円のところが無料で受けられます。

連絡先 Tel: 03-5944-9369 (10:00~17:00受付)

      Fax: 03-6740-7090

            Email: seminar@buenachispa.com

主催  放射能被ばく健康被害拡大防止委員会 群馬県支部 担当 小久保


詳しくは下のPDFファイルでご確認ください。


ご希望の方は、pdfファイルをご覧になって、参加申し込みなさってくださいませ。




http://dl.dropbox.com/u/10525543/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E6%A1%88%E5%86%85.pdf



以上、被ばく対策セミナーにつきまして、高崎出身の、建築家、樋口朝廷之様より、ツイッター経由でご案内頂きました。

樋口さんのご紹介


★私のフェイスブックもご覧ください↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【スピリチュアル建築家】━
┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃"フィンドホーン" Findhornをつくる建築家/樋口 朝廷之
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃  
 …… ┃┃  
 …… ┃┃  
 …… ┗┛  
一級建築士事務所 ウォーター・スタジオ/ジャパン
TEL 090-8891-4873
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ウォーター・スタジオ/ジャパン】━




Meg's report after trying collect signatures for petition to Takasaki city government

I have been collecting signatures for petition to Takasaki city government this couple of month.

and I posted this on my blog as a progress report. 

The petition is for asking to prepare and give out iodine preparation to Takasaki citizen we have several nuclear plants within 200km and that Fukushima nuclear plants may has been in imminent danger. 

and one more ask is to check those  black substance here and there all over in Takasaki city for radioactivity.

We got surprised to know there were black substance counted on over 70000 bq/kg by the neutron survey meter and the fact was reported by one of famous weekly journal AERA last summer.

I and some of members have been trying to open this fact and asking to check those black substance to Gunma prefecture especially for children but nothing has been done.

The politicians have been crazy for election.

The main reason is...the government has been alleging that they don't have any average level to decide.  

What do you base your decision on?  they kept telling this as their story.

One of brave young mother tried picking up black substance around her house where children usually play on them, and sent them to the soil investigation company and she got the result those black substance were Cesium as the scientific data.

Here is it. 

Over 12000 bq/kg and 22000 bq/kg Cesium 134 and Cesium 137 were found...




and most of children has been playing around on those black substance on the road or in the park or school ground still now. those black substance also can be flied off by the strong wind,too.
can you tell it's all right for children most of them has no mask.

Mr.Takai tried conveying our Voice with our signature that there are the fact some Takasaki citizen started having bad health condition must be cos of radioactivity and  there were some citizen had already evacuated all by theirselves, some kids got thyroid abnormalities in Takasaki city.

Mr. Takai also tried edging in to ASK to Takiasaki city to *Try picking black substance and measure them and open the result to us if they are not enough dangerous to keep worrying about and PLEASE let Takasaki citizen feel relieved.*

Japanese government has been telling us that
they don't have any average level to decide.  

What do you base your decision on?  they kept telling this as their story.

well, why they don't try learning Chernobyl or Three Miles island?

Do they want to make the Fukushima map to Sacrifice children's lives?

or...if they can tell us it's no problem about Takasaki city to keep worry about radioactivity then why they can't pick those black substance to check?

I found this video on Youtube is the famous TV program NHK special (Japanese country -run broadcasting station) reported what happened in that Chernobyl all about.
The fact that the Soviet government started evacuating children 4years after that radioactive accident from the area 280km!
 and asked to foreign countries to accept children who got ill, and I got surprised to know that Kuwait tried accepting 30000 children from Soviet.

This video removed from Youtube many times,why?

Takasaki city is about 200km from Fukushima, and 2years has been passing soon since Fukushima crisis.
Japanese government and school committee has been trying to pushing the same curriculums to children *Malathon and jumping ropes and running with bare feet on the ground has been already measured over 100 bq/kg in 2011 Sep in Takasaki city as well.
(100bq/kg was the level was placed strict controls on  in Japan before Fukushima crisis. of course children in Fukushima also has been treated like this,same.

It has been killing my heart and soul for this 2years.




Takasaki city said..it's very good thing if we measure around in our city they can lend the geiger counters to us and they said *please get independent, it's free to measure around in Gunma prefecture and it's YOUR own decision if you want your children to join to school picnic to the mountain side or not.)*

Takasaki city said it's also hard to prepare iodine preparation along Japanese government, they has already asked to Gunma prefecture and also Japanese government about idine preparation. and Japanese government said  they can't prepare or give out them to citizen cos of drug legislation in Japan right now.

I DO want to tell them *Please get independent from Japanese government!*

omg! Japan has not prepared even iodine preparation for citizen when they started NUKE!

Listen,please.

2year is passing soon on next 311 soon.

Is Japanese government kinda stupid dog can't learn or monkey?

oops..I am sorry I apologize to them.

They are better they know what is love.

http://youtu.be/JA8VJh0UJtg










        


2013年1月28日月曜日

【IAEA報道追記】1月24日 高崎市、災害対策特別委員会を傍聴しました。その内容について

本日の新聞報道です。

これが通れば、やっと、国民の命を放射能から防御する初めの一歩になるかもしれません。

ヨウ素剤事前配布、原発災害指針で改定案 規制委が提示 - 日本経済新聞 (1月30日12時)




チェルノブイリ4年後の新聞より:東京より低被爆のミンスク周辺で、甲状腺がんにより6000人死亡、4万人の子供が後遺症に悩んでいる。
IAEAは、信じ難いと再調査の意向だが、ソ連の公式発表死亡者数31人を大きく上回る可能性が有ると報道。






予てから、「福島原発放射能事故を受けて、今後の万万が一、再び放射能事故が起きた時に備えて、高崎市への市民のためにヨウ素剤の備蓄と配布の請願」および、「AERAでも報じられました、黒い土、(放射性物質の濃縮と考えられる)の実態の調査と行政指導の請願」のために、多くの皆さんから集まったご署名を持って、高井市議さんが、なんとか、市民の声として、議会で発言をして、市民の声を高崎の議会へ届けて下さいました。その議会の傍聴に行ってまいりました。

高井市議さんからの質疑と、高崎市の行政側の応答を書き出して、ご報告します。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

高井市議さん 「福島原発放射能事故後の放射能の影響について、署名付きの要望書を出そうとしている方々とお目にかかってお話を聞きました。
署名は現時点では330名以上の署名が集まってます。
見てみると、その中には高崎市在住の方もいらっしゃれば、高崎市在住以外の方々も沢山いらっしゃる。これはどういうことですか?と聞いてみると、
高崎市に住んでいましたが、福島原発放射能事故後に、西日本へ移住した方が結構沢山いらっしゃって、その中でも母子避難、お父さんはこちらに残して移住・避難した方が意外に沢山いらして衝撃を受けました。

その中で2点、要望書があり、1点は安定ヨウ素剤の市民への備蓄と配布。
安定ヨウ素剤は、原発事故が起きた時、これから起きた時に、放射性被ばくの可能性があるときに、甲状腺への被ばくを防ぐために、安定ヨウ素剤を飲むことによって防ぐ。国の規定では、40歳未満に服用してもらう。アメリカなどでは簡単に入手できる。日本では簡単に入手できない。
松本市では、既に11万人分、40歳未満の人たちのために4か所の薬局に分けて備蓄して、不測の事態に備えているそうです。
これは松本市の例ですが、高崎市としては、どのような見解でいらっしゃるのか、お尋ねしたいと思います。」

防災安全課長、「安定ヨウ素剤につきましては、国の原子力規制委員会等で検討している内容ということで認識しています。原子力規制委員会では、平成24年の定例会に置きまして、実際の原発の防災計画を作成する際の原子力災害対策指針を提示しました。その中で原発から50km圏内については安定ヨウ素剤の服用を対策の中心とする、安定ヨウ素防護地域と検討する必要があると、その中で言ってます。高崎市は東京第二原発から約150km、柏崎原発からは130km、浜村原発から約200kmの距離にあります。放射性ヨウ素防護地域の範囲外ということで、現段階では認識をしています。安定ヨウ素剤につきましては、薬事法で現段階では劇薬に指定されています。医師の処方に基づき、投与することが望ましいということで指定されています。ヨウ素剤が放射線防護役として薬事法の承認を受けていないということから、原子力規制委員会が、厚生労働省と協議をし、追加承認を受ける方針を現在固めているということで、今後の国の動向を注視していきたいという風に考えております。

高井市議さん、「そして、もう一点、要望書に書かれているものは、高濃度に濃縮汚染された黒い土に関してと言うこと。解りやすく言うと、放射能汚染が高いと思われる場所があるそうです。これに対して調査及び、行政指導をしてほしいという要望。
どういう場所かと申しますと、道端や水たまりのできやすい場所、ブランコの足元や滑り台の折口、砂場の周り等。非常に濃度が高いということで、これについて調査してほしいという要望です。これは、実際に、富岡市のお母さんが愛知県のプロの調査会社に依頼をした結果、非常に高い濃度のセシウムが観測されたということがあったそうです。




高崎市も何か所でもいいので、プロの調査会社に依頼して、子供たちが直に触れる場所を特に地表についてきちんと調査してほしい。この件につきましでも、高崎市のお考えを聞かせていただけたらと思います。この要望書を提出したお母さん方は大変意識の高い方たちだと思います。
しかし、私も幼稚園児の親でございますが、私はこれに対して、比較的、放射能の影響に対して比較的関心のない一般のお母さん方に訊いてみました。この黒い土に対しましては、意外に気にしてらっしゃるお母さん方が思ったよりも沢山いらっしゃいました。
ですので、きちんとしたプロを入れてまずは調査をして頂きたいと思います。それに対して、高崎市のお考えをお聞かせください。」

防災安全課長、「黒い土につきましては、昨年度、話題になりました。AERAという雑誌の中でとりあげられまして、本市におきましても、江木町や飯塚町や具体的に色々調べて、何万ベクレルという高い数値も出ているという経緯もございました。その当時のお話をさせていただきます。当時、江木にお住いの市民の方から高い数値の放射線量の数値があるから測りに来てほしいと防災安全課に連絡がありまして、防災安全課の職員が空間放射線量測定器を持って測りに行きました。指示された、土みたいなコケみたいな、雑誌の中では藍藻というものを、私どもも、そこに放射線測定器を当てて、国から指示をされている測定方法、地表から1mの高さのところで測定をさせて頂いた経緯です。地表のそのものずばりのところで空間放射線量を測らせていただいたところ、0.16μSv/h。地表から1mの高さのところでは0.06μSv/hでした。
この数値を見る限りは、反対意見もございますが、あまり、心配することはない数値ではないかと判断しています。
又、この物質を国が示している基準の中では、基準値が示されておりません。(福島原発放射能事故後早くも二年も経とうとしているのに、子供たちを護るために必要な環境の基準もない国なんですか?)
仮に測定を行った場合につきましても、測定結果に対して、どのように判断していいのか、判断基準がないということもありまして、現在のところは検査を行う予定はありません。(チェルノブイリの事故と言う国際的にも名を遺した手本は基準の参考にはならないのか?なんのために政治家たちは国費でチェルノブイリまで視察に行ったんですか?何のためのあの衆議院のホームページに日本語で翻訳までした資料が置いてあるんですか?)参考文献 チェルノブイリの長い影(チェルノブイリ事故での子供たちの病気の資料を是非、印刷して読んでください)


【必読・拡散】『チェルノブイリの長い影~チェルノブイリ核事故後の健康被害』 


http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/shiryo/cherno10.pdf/$File/cherno10.pdf 


衆議院のHPがメンテナンス中でアクセスできなくなったときは。こちらに保存したファイルをアップしました。
よかったらお使いください。
http://dl.dropbox.com/u/10525543/cherno10.pdf

一応、そういった物質につきまして、髙い放射線量のホットスポットがあった場合には、国に報告をして、国の指示に沿って、除染等の処理をさせて頂きます。
基準を超えていなくても、心配である場合には、敷き地内に埋めて頂くことや、空間放射線量も低くなりますので、除染方法を防災安全課でも指導させて頂きたいと思います。
この黒い物質の処分については、現在、指定や基準はございません。なので、ご心配であれば一般論として処理をして頂く方法がいいかと思います。」

高井
市議、「課長の方からAERAということで具体的に出されましたが、殆どその点で不安になっていらっしゃるお母さん方がいらっしゃるということで、特に、町名がその雑誌に出ている。AERAはマイナーな雑誌ではなく、読まれている雑誌です。そこに町名が出て、その記事を読みましたが、その記事に明らかに危険だと載っていました。
すぐに対応して頂いたそうで、それはそれで有難いのですが、出来れば、プロの調査会社を入れてきっちり調べて、測った結果、なんともなかったと是非市民に示して頂いて、市民を安心させた頂きたいと思うのですが、いかがでしょうか?もう一度お伺いします。

防災安全課長、「この要件につきましては、一度、群馬県の環境の方へご相談した経緯があります。県としてはどのように考えているかお伺いしましたところ、国へも照会をとって頂きました。その結果、現状の基準の中では検査のしようもないし、検査をしたところで、基準に該当するいい悪いを判断する基準値がないということですので、現行の基準で対応してほしいとのことでした。」

高井
市議、「解りました。課長の仰ることも解るのですが、それでもやはり、不安視をしている市民がいるということですので、そういう情報が出ている以上は、一人でも多くの市民を安心させて頂けるような対応を要望させて頂きます。
もう一つ、直接その要望とは関係ないのですが、今回私はこういう要望書を見せさて頂きましたので、他のお母さん方が、福島原発放射能事故から時間も経過していて、どのくらいの意識でいらっしゃるのか個人的に気になったので、30名弱のお母さん方に簡単なヒヤリングをさせて頂きました。すると、その中でお母さん方がかなりの人数、意外に気にされているなぁと思ったことがありました。それは、幼稚園も学校も、課外活動についてです。うちの地域で言うと、里山をゴミを拾って歩く活動・あるいは林間学校など。中には不安視して行かせたくないおかあさん方はいらっしゃるのですが、行かせたくないけれども、子供達の輪を気にすると、子供たちは遠足には行きたがるし、しかし、不安である。この事を気にされているお母さん方が結構多いと解ったのです。
なかなかこれは対応は難しいと思いますが、この点について、高崎市の見解を聞かせていただけたらと思います。」


防災安全課長、「本市では昨年から、放射線の計測を、継続して120か所計測してます。120か所は子供が集まりやすい、幼稚園小学校等を計測地点として計測を続けています。それをHPでも公表しています。そこらには0.23μSv/hを超える地域、あるいはホットスポットは見つかっていません。議員さんの仰る山間部が放射線が高いと報道されていますが、高崎市の全地域の山間部、里山と称されるところで、山だから高いということでは決してないと考えてます。高崎市の中でも高目の地域はございますが、そういうところも、先ほど申し上げましたように国が定める髙い数値以上の数値は認められておりません。
ただ、親御さんが心配なさる気持ちは解らなくもありませんので、高崎市では、測定器を貸し出しをしています。最近では、貸出件数が減ってきてはおります。今までは半日単位で貸し出してましたが、今後は一日単位で貸し出しも致しますので、事前に遠足のご予定が解れば、事前に親御さんが放射線量を測って、確認をして安心してお子さんを遠足に出せるのか、心配なら親御さんの判断で行くのを取りやめるとか、ご自分の判断でと考えております。

高井市議、「そうですね。やはり、行政任せではなくて、測定器の貸し出しもあるわけですから、親御さんたちも自立して、調べに行くと言うのも大切なことだと思います。

例えば、林間学校などはどうなんでしょう?集団で少し離れた場所へ行く、そういう時の調査はして頂けてるんでしょうか?」

防災安全課長、「林間学校と言いますと、榛名湖の湖畔に県立の林間学校がございます。榛名湖は決して放射線量が低い地域ではございません。(苦笑されてました)どちらかというと髙い地域です。
榛名湖周辺は何地点かは、計測はさせて頂いてます。あくまでも私どもの測定は面的な測定をさせて頂いてます。面的に5点測りまして、その平均値が0.23を超えたか超えてないかで判断させていただいてます。山の中で、放射線量が高い、ポイント的に高い場所があります。それも数値的には1,0μSv/hには遠く及ばないような数値でございます。いくつとは敢えて申し上げませんが、(なんで敢えて言って下さらないのでしょう?その基準内ということではございます。」

教育委員会、学校教育担当部長「妙義少年自然の家や、北毛少年青年の家等は県の方で測ってます。北毛の方でやや高いところがあったということがありました。そこで今回は直接宿泊を申し込んだ学校に連絡を取りまして、ここは高いのでここでの活動は避けてほしいと要請はしました。その結果、北毛青年の家から妙義少年自然の家に動いた学校もありましたし、活動元を変えた学校もありました。

高井市議、「まだまだ、やはり、全般的にこの件につきまして、非常に不安視している特にお母さん方が意外に多いということ解りました。時間がだいぶ経ってはおりますが、やはり未だ、市民の不安の声があるということをみなさんには御認識いただけたらと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~*~

以上、災害特別対策委員会で、高井市議さんが、私たち市民の声を行政側にしっかりと届けて下さいました。

私は、高井市議さんが、一人の親として、又、市議会議員さんとして、私たち親の声をしっかりと、高崎市の議会に届けて下さったことに感動しました。
市民の不安を払拭するためにも、高崎市が安全と自信を持って言える行政だとしたら、いつまでも国に従うなんて言葉を盾にしないで、
我々市民に自立を求めるのでしたら、是非、高崎市にも、既に市民の健康を守るためのヨウ素剤を備蓄を済ませた松本市長さんのように、「国の指示に沿ってなんてことをいつまでも仰ってないで」、国から自立して
国から自立して国から自立して国から自立して国から自立して国から自立して国から自立して国から自立して国から自立して国から自立して国から自立して国から自立して

         国から自立して

高崎市としての行動を、市民を安心させる行動をと願ってやみません。

なお、高井市議さんは、今後も、続けて、私たち市民の声を議会へ届け続けて下さるそうです。
なので、みなさんからお預かりしたご署名は私預かりになっています。暫くはまだ、署名集めは続けますので、ご協力よろしくお願いいたします。

こちらに、先日もこのブログで御紹介した、過去に日本のNHKがNHKスペシャルで放映していた、チェルノブイリの放射能事故4年目に報道した貴重な録画があります。



1990年8月30日 22:00〜23:15 総合テレビで放送されました。
事故から4年、新たな汚染が広がっている事実を克明に物語る貴重な番組ですが、現在、この番組はアーカイブスで見られなくなっているか、人々­の記憶から消し去る為か、ひっそりと削除されているようです。 

まずはご覧ください。今の日本を見ているようです。しかし、タイトルからもわかる通り、これはチェルノブイリ原発事故から4年後の状態を取材したものです。

フクシマとチェ­ルノブイリは違うんだ!という意見もあるでしょう。そりゃ違うでしょう。

しかし、この番組をご覧になりながら、フクシマとチェルノブイリの、何が同じで何が違うのか、

それ­を認識する助けとなるのがこの番組です。



番組は冒頭、事故から4年が経過して、初めて強制退去を命じられたという原発から300キロはなれた場所に暮らすおばあさんの引っ­越しシーンから始まります。

高崎は福島原発からおよそ200kmです。
福島原発放射能事故からもうすぐ2年が経過しようとしています。
チェルノブイリで事態が悪化し始めたのは事故後4年後。
子供たちが倒れ始めてから、原発から300kmの地域からの強制退去。

チェルノブイリの事故と言うお手本があるのにも関わらず、実際に子供たちの命を生贄にしないと日本の行政は「少しも」動かせないのでしょうか?


http://youtu.be/6RgYpXH92ts



当時のNHK、チェルノブイリ事故後の染色体異常にまでガッツリ踏みこんで報道しています。
是非、みなさんに、

学校の先生方にも、行政の皆さんにも必ず一度はご覧になって頂きたい貴重な報道です。


この報道のインタビューの中で、キエフの教師はインタビューに真摯に本当のことを訴えてる。

これが本物の教師。

1クラス40人のうち一日に8人の欠席など。

「原発事故後、子供たちはめっきり弱くなり、疲れやすくなりました。授業時間が長いと基礎的な体力がないため途中で投げ出してしまう子供や、体育の授業も実際に授業を取りやめざるを得ない状態。私は子供たちの健康状態は悪化しているのは明らかだと思います。」

1日30人保健室へ行った子供の記録「頭痛・だるさ・貧血・めまい・内臓の痛み」

キューバから三万人までの子供の受け入れを認めると返事があったことなど。

逃げ遅れたら、こういうことになりかねないんじゃないでしょうか?

追記


【超必見】チェルノブイリ特集 4編 チェルノブイリ事故から八年、子供たちの体に何が起きているのか?衝撃的レポート 広河隆一×櫻井よしこ




高崎市のどなたが責任を持って、大丈夫と言って下さるんでしょう?


もう一度書きます。

我々、父兄に自立を求めるのでしたら、是非、高崎市にも、既に市民の健康を守るためのヨウ素剤を備蓄を済ませた松本市長さんのように、「国に沿ってなんてことをいつまでも仰ってないで」、国から自立して、高崎市としての行動を、市民を安心させる行動をと願ってやみません。



2013年1月27日日曜日

文字お越し有り【必見超貴重なNHKの過去の報道】汚染地帯で何が起きているのか チェルノブイリ事故から4年



1990年8月30日 22:00〜23:15 総合テレビで放送されました。事故から4年、新たな汚染が広がっている事実を克明に物語る貴重な番組ですが、現在、この番組はアーカイブスで見られなくなっているか、人々­の記憶から消し去る為か、ひっそりと削除されているようです。 まずはご覧ください。今の日本を見ているようです。しかし、タイトルからもわかる通り、これはチェルノブイリ原発事故から4年後の状態を取材したものです。フクシマとチェ­ルノブイリは違うんだ!という意見もあるでしょう。そりゃ違うでしょう。しかし、この番組をご覧になりながら、フクシマとチェルノブイリの、何が同じで何が違うのか、それ­を認識する助けとなるのがこの番組です。番組は冒頭、事故から4年が経過して、初めて強制退去を命じられたという原発から300キロはなれた場所に暮らすおばあさんの引っ­越しシーンから始まります。

高崎は福島原発から直線距離は、およそ200km弱です。

http://youtu.be/6RgYpXH92ts




当時のNHK、チェルノブイリ事故後の染色体異常にまでガッツリ踏みこんで報道してる。

キエフの教師はインタビューに真摯に本当のことを訴えてる。これが本物の教師。

1日30人保健室へ行った子供の記録「頭痛・だるさ・貧血・めまい・内臓の痛み」キューバから三万人子供の受け入れの申し出があったことなど。


このNHKの過去の報道の録画はネット上から次々削除されているようです。

なぜでしょう?



さて、1月24日 高崎市、災害対策特別委員会を傍聴しました。その内容につきまして、

予てから、「福島原発放射能事故を受けて、今後の万万が一、再び放射能事故が起きた時に備えて、高崎市への市民のためにヨウ素剤の備蓄と配布の請願」および、「AERAでも報じられました、黒い土、(放射性物質の濃縮と考えられる)の実態の調査と行政指導の請願」のために、多くの皆さんから集まったご署名を持って、髙井市議さんが、なんとか、市民の声を届けたいと、議会で発言をと、頑張って下さいました。

私、その議会の傍聴に行ってまいりました。


近日中美、髙井市議さんからの質疑と、高崎市の行政側の応答について、私のブログで、ご報告します。

今しばらくお待ち下さいませ。

ビデオを観れない方には、文字お越しあり。(
ちょっとところどころおかしな訳になってるかもですが・・Youtube上からコピペしました)

0:17
チェルノブイリ原子力発電所 から300キロ離れたってぐりん
0:20
村です
0:22
原発事故によって
0:24
この村が原発周辺と同じ くらいの放射能で汚染
0:27
されていることが分かる
0:29
避難命令が下されました
0:34
事故から4年もたった今年4月 のことでした
0:42
世界4大幅に値上げ
0:45
会社に多大な貢献をして自然 に対する大々的に報じ
0:52
これが大ニュース
0:56
2月は前年比プラス開催
1:04
この村のよう
1:05
四年もたってから避難命令が 出た人たちの数は
1:08
20万人に上ります
1:18
四方なければ
1:19
においもしない
1:21
目に見えない放射能が
1:23
村を消し去りました
1:34
キスシーン財務相無駄の 放射線の強さを発揮し早朝で
1:38
組成された放射線
1:40
そうした期待を示して実施
1:42
島の人たちがしその強い 放射線
1:46
企業に私が持ってきた実施
2:09
まあ
2:19
原発を中心とした半径30キロ 増の221です
2:24
不動産事業部門では
2:25
事故直後に住民全員に対して
2:28
隊長命令が出ました
2:30
厳重に立ち入りが禁止されて いた
2:34
子連れ
2:37
5
2:39
2:41
事故直後行い正に放射能が 付着した疑いです
2:45
左右に人影はなく会長が延々 と続いています
2:51
原発に近づくにつれて 放射線学会が次第にかがって
2:55
いきます
2:56
-
2:58
放射能汚染の実態を調査 するための
3:01
放射線測定の専門家ほかの 正治8月取材班に同行
3:05
しました
3:06
合わせて取材班の安全 についても上限は5打差の5位
3:18
人間を始めた
3:33
放射能に汚染され取り交わ された建造物の5人
3:37
事故を起こしたセルのvで 原発4ゴールが菅佐原
3:40
しました
3:49
準備周辺を走り回ると白の 無料府立もった放射能の誇り
3:56
が飛び散らないように地面
3:58
農水マークでお
3:59
この抗菌剤などが毎日ま かれています
4:02
4:13
日本のし大筋では初めて事故 を起こした4号土の中へ
4:17
配る方がいるされました
4:22
現場の放射線の数値は今も 日本の原発労働者の際にも
4:27
基準値をはるかに越えて います
4:37
ほかの先のアドバイスにより
4:39
我々は撮影時間を30分以内と しました
4:52
道新に近づくにつれて次第に 測定器の数値があがっていき
4:56
ます
5:11
4者のコントロールルーム でも
5:18
放射能の重視が舞い 上がらないように
5:20
室内は暑い時期に行われてい ました
5:25
これは
5:30
2人には恋愛危険な消火作業 に当たった人たちが描いた
5:34
放射線の測定値が遺されてい ました
5:38
荒れ狂う原発の暴走を食い 止めようと
5:40
必死の努力を続けた
5:42
職員や消防士31人が倒れ
5:45
死んでいったのです
5:56
我々姉弟さんと一緒に455円の 立ち入りが許可された人も
6:00
います
6:01
また明日を義務付け3です
6:04
事故が発生した時
6:05
原発職員だった彼女のとは 道新に最も近い場所で働いて
6:10
いました
6:11
遺体は燃えさかる4号から 運び出すことすらできず
6:15
5000トンの鉛や砂とともに 埋葬されたのです
6:23
道新から彼氏と突き立てた ところに弟もらう投票が作
6:27
られていました
6:50
ナターシャさんは
6:51
事故直後ここから100キロ離 れた地域の街に避難している
6:55
残された二人の子供と共に 暮らしています
7:25
1986年4月26日に目
7:29
チェルノブイリ原発45と なった
7:31
史上最弱の原発事故 になりました
7:34
なったに焼けた顔変が
7:36
フライ4つのに舞い上がり
7:38
原発の至る所で火災が発生
7:41
守り続ける
7:42
男鹿4000どの
7:44
大仁田しました
7:47
明された放射能が
7:48
広島型原爆の日
7:50
初vにも上ります
7:59
セルのvriは
8:00
モスクワから南に700キロ
8:02
世界有数の告訴を機体に あります
8:13
各事故直後
8:14
原発を中心とした半径30キロ の広大な範囲な
8:18
立ち入り禁止ゾーンとして 封鎖されまさに
8:23
3時気を遣といえば
8:24
東京駅を中心にチラシ横浜市 埼玉県の大宮司が含まれる人
8:29
を探す
8:33
事故が発生した時
8:34
原発から30キロの像には13万 5000人の人々が生活してい
8:39
ましたね
8:40
8:48
チェルノブイリ原発に最も 近い
8:50
プリピャチ氏です
8:52
原発からわずか三キロしか 離れていません
8:59
チェルノブイリ原発の建設と ともに作られたり原発労働者
9:02
のための街でした
9:04
今はする人もなく篠町と なっています
9:29
脱税4万8000人の人々がこの町 に住んでいましたり平均年齢
9:35
27歳に住民のほとんどがぼ さない子どもを持つ若い夫婦
9:39
で7位
9:50
原発事故防止
9:51
住民には事故の内容について 十分な情報が伝えられ
9:55
ませんでした
9:57
その間
9:57
強い放射能が町に降り注ぎ ました
10:01
突然の避難命令が住民に出 たのが
10:03
事故から2日目
10:05
327時間後のことでした
10:12
10:13
私たちは
10:14
事故から避難に至るまでの国 たちの2日感を記録した
10:17
アマチュアカメラマンの普及 も入手しました
10:36
事故当日4月26日の朝
10:39
人々はいつもと同じ生活を始 めていました
10:50
皆れない車や兵士の姿が見え 始め
10:53
町が次第に新しくなって いきました
11:04
町要素が強い放射線が
11:06
牛肉は白い斑点ものとして います
11:28
そんな中で
11:29
子どもたちが校内を走り回り
11:31
水遊びに興じていました
11:42
事故から2日後ようやく避難 が始まりました
11:46
集められたバスは1200台
11:48
バスの列はに10キロにも及び ました
12:00
クリーチャーちの4万8000人の 住民たちが
12:03
1週間後には街に戻るという 言葉を信じて
12:07
着の身着のままで町を逮捕 した
12:18
原発から南a百キロ
12:20
ソビエト第3の都市来です
12:23
30キロ増から避難した多く の人々がここに集め
12:27
られました
12:35
事故から丸4年たった今年 四月二十六人
12:38
政府の街の一角で
12:40
低気圧から避難してきた人々 のデモがおこなわれました
12:44
事故も開かれた政府の抗議 集会としては
12:48
最も大きなものとなりました
12:50
arafatアンダー4位ヘイキ
12:52
買収額前jaikb組で日本と南側 から場合4億を超える状況を
12:58
背景にあった込んだデヂエを saas型と並ぶ2位タイとなって
13:02
いた交換が行われた
13:05
キャンプで切ってやった父親 と暮らしていてで300株
13:09
和歌山紀南でそれまでの4 5日間の登場以降車線の中に
13:13
放置されたことに対する住民 の怒りや悲しみが少し前変更
13:17
に対する警告
13:18
影響がしている現実になり つつあるからです
13:21
さらには年度から三年間
13:24
kddicm発表会で下落幅は朝方 会見
13:31
cfsとアイン270社が出展
13:44
この学校の児童の85%がを作り 県内から避難してきた
13:48
子どもたちです
13:50
十七人の兆しも降り立ちから 来ました
13:57
最近体の成長のために学校を 休むことも滑ってきました
14:02
この日も一クラス40人のうち8 人が欠席していました
14:10
海銀向けのメイン アプリケーションの
14:12
子どもたちは原発事故の後 体が熱に弱くなりしたレース
14:16
となりましたが追いついた というのは
14:19
授業時間が長い凍結的な体力 がないためガス途中で投げ
14:23
出してしまう子供や切り体育 の時間などは被災についてを
14:26
取りやめざるを得ない状態 です
14:29
続けているといい今年に 入ってから各科目の授業
14:32
時間を5分間ずつ短くする ことにしました気に私は地域
14:37
子どもたちの健康状態が悪化 しているのは明らかだと考
14:40
えています自信をさらに原発 事故は子どもたちの精神状態
14:44
にも悪影響を与えていますと 一部は30歳まで1週間良くても
14:49
40歳までには死んでしまうと 試算しておりつけ発
14:52
になっている子ども少なく ありません
14:57
放射線の影響は
14:59
サイトオープンできなかった が成長期の子どもに強気から
15:02
話す
15:04
昼休みになると
15:05
保健室に体の不調を訴える 生徒が殺到します
15:09
気になる記事へ
15:19
ホットストック
15:21
いい1日で30人の生徒が保健室 に行ってきました
15:28
一戦一戦
15:29
f1初勝利
15:33
カナダが3位だった
15:34
金欠
15:36
15:37
内蔵の痛みなどがほとんど です
15:47
そんな声が上がった
15:56
タスク予定です
15:58
翻訳編集/ks
16:12
今年3月チェルノブイリ事故 で被爆した子どもたちの終盤
16:16
に向けて決意を新たに しました
16:19
トルコ政府はもとにている 子どもの患者に対して国内の
16:23
医療機関だけでは対応しき れずが世界各国に気味のいい
16:27
内容となりました
16:29
その結果広場から3万人まで の受け入れを認める返事
16:33
が来たのです
16:39
三位
16:41
二戸この日出発したのは血液 が向上するのは記憶にないが
16:47
百三十九人の子供たちに 入ってその中には32の白血病
16:53
の子ども達も含まれてい ました
16:55
17:06
国を越えて
17:08
あればある球団に無かった 子どもは
17:10
すでに四百人を超えています
17:25
グリッド内の子どもたちの 染色体に
17:27
木ヘンが見つかりました
17:30
染色体は自伝をつかさどり
17:32
生命活動に
17:34
重要な役割を果たします
17:48
この写真では染色体の縁の 部分が辞任にしたの染色体に
17:53
ぐずいてしまっています
17:58
放射線は見た時にあらわれる 限定的な染色体異常です
18:21
積雪した
18:23
奥さんと二人の娘染色体の 異常が発見された立派な
18:28
サイトです
18:29
夫は原発作業員事故のとき
18:32
一家はプリピャチに住んでい ました
18:36
筋状のれいなちゃんが事故 のとき母親のおなかの中に
18:39
ました
18:40
少女のナターシャさんは一九 三三年シトロエン事故から
18:44
4年にわたって
18:46
二人の染色体に異常が起き ていることが初めてわかり
18:49
ました
18:53
あの原発事故が自分達の将来 にどんな影響をおよぼすのか
18:58
一家は
18:59
大きな不安におびえています
19:05
ついでに
19:08
そしてです
19:09
今後テンプレートを信じる 限り数人
19:15
ファイル作成を支援
19:17
絶縁宣言
19:19
ダイワボウノイ作ったり勲十 段戦に突入した13月期して
19:23
展示する
19:25
12作っている
19:26
上出来です
19:28
特に2年間幸せです利用客を 乗せずに5日午後2時開始
19:34
市に完成予定で来日12.9円 依頼すると事前3号機を聞き
19:39
違えたそうで小椋たちに鋼材 受注短五十二件
19:48
随筆1/sm49と104キロに対し両親 に至る
19:54
筒井氏による決勝 トーナメントに進出のホテル
19:58
と通信の連携探る
20:00
そして自分自身をシニカル 受けて一斉に資するj
20:04
ストックは1924茂氏と美咲jitc 2218回1死一三塁として米
20:10
スプリントシリーズでの右 打ち
20:23
家内包むにくい
20:25
転入に1ドル112円台に急騰
20:32
windows951124
20:40
無死一二塁
20:42
ストップ安クレディスイス では11年度に続き273円
20:46
前日は4.11
20:49
田口pspにて開かれ
20:53
一自民党もキンニュン前縁 です
20:56
ひたむきに
20:58
今で言う
20:59
cafp/として見ていただ いている
21:03
太っていて意識を失った していた
21:06
それに不適正にすること であること
21:08
別のラミレス獲得
21:12
普段の休日する
21:14
民主2氏
21:17
共同
21:19
水着定期的地区
21:21
それだけです
21:23
富士通bクラス
21:36
野手陣のvd事故による放射能 汚染はは当初30キロ圏内だけ
21:40
だと言われました
21:42
ところが去年3月の
21:44
ソビエト共産党機関自体がの 汚染が30キロをはるかに
21:48
越えて広がっていることを 公表しました
21:51
-
21:56
-
21:59
-
22:06
初戦の先発も発表
22:08
そこに住んでいる住民のうち 4勝
22:11
これからが始まりました
22:14
22:27
取引先の住民が事故の2日 観光地されました
22:31
昔む発表された地域の住民が 実に3年間にわたって危険な
22:37
レベルの放射線の中で暮ら してきたのです
22:43
現在も多くの開発者達 によって汚染状況の調査が続
22:47
いています
22:49
ベルーナツキー研究所の人の 拍手が
22:51
時効当初から広い範囲にわた って汚染の実態を調査する
22:56
結果を報告してきたといい ます
23:11
db中部近畿地区の町内と不 公正不平等原発の中心都市部
23:15
うち35キロゾーンをcm作品に 設定しましたという
23:19
我々科学者はある事故直後 から周辺の汚染状態を測定し
23:23
側から百キロも離れたところ にも汚染地帯があることを
23:28
既に見つけていたのです甘い ところがあると住民の緊急
23:31
避難は通常のブルース半径30 キロ増に一台でもみ合い
23:35
となり3カ月連続トップ次に それ以外の繊細に住んでいた
23:38
住民たちは危険な放射能汚染 の中に取り残された桜塚2の12
23:43
の省級政府レベルでこれが 放置された人々に対する避難
23:47
計画が決定されたのは駅事故 から丸4年もたった今年4月
23:51
になってから30日に明らか になった住民の避難は4年
23:55
前に食材に行うべきだったの です
24:07
円がどこまで広がっている のか
24:09
我々はヘリコプターによる 測定をこころみることに
24:12
しました
24:13
とのこと
24:15
他方
24:28
放射線の測定を可能とする もの始まりました
24:31
ビデオカメラを接続した 測定器が使われます
24:36
上空200メートルの位置での 放射線を測定しその強さを
24:40
ビデオ画面に表示します
24:47
チェルノブイリ原発日本の 上空です
24:50
向こう車線が上空200メートル にまで届く1時間あたり250枚
24:56
取れると話しています
24:58
東京で同じ高さでは彼ら数回 一死マイクロレントゲンしか
25:03
ありません
25:14
原発の北西3キロにある力走 の記憶に来ましたここでも
25:19
東京のおよそ200台の強い 放射線が測定されました
25:31
ヘリコプターは30キロ増の二 ノ端に向かいます
25:35
一目森は1時間あたり50 マイクロレントゲン
25:39
になります
25:48
30キロの境界線を越えました
25:51
放射線の値は徐々に下がり 始めました
25:55
ところが
25:56
さっき量を超えてあたりから 再び値が上がり始めた
26:16
原発から百五十キロ
26:18
今も住民が住み続ける拓郎氏 は共和国の村々がぜんぜんと
26:23
姿を見せています
26:25
メモリは30キロ増にも指摘 する値を示しています
26:40
今年中に政府が発表した最も 新しい用cmです
26:45
当選したが30キロ増をはるか に超える
26:48
600km先にを呼んでいます
26:50
同じ縮尺の日本地図を重ねて みるとその白さがよくわかり
26:54
ます
26:56
灰色の部分が
26:57
1平方キロあたり
26:59
一九二錠のcmたいです
27:02
1テリーは日本では放射能 の管理区域として一般人の
27:06
立ち入りがきびしく制限 されている地区に相当します
27:12
赤と黄色の部分が
27:14
白ロシア共和国の基準では
27:16
人間が進むのは危険だと されている地域です
27:20
39分と同じレベルの選手たち が
27:22
遠く離れた北の地域にまで広
27:25
今回ます
27:27
赤と黄色のエリアだけでも およそ1万平方キロ
27:31
東京都と
27:32
神奈川県千葉県を合わせた 面積にして
27:43
いい
27:46
高濃度汚染期待できるといい 原発から最も遠く離れた調室
27:51
に向かいました
28:00
原発からの距離は280キロ
28:04
村に入ると急に数値が上昇 して
28:07
原発上空200メートルで記録 した数字にせまりました
28:28
この付近では
28:29
毎年春になると局地的に あるいはます
28:33
村の人々に聞くと事故直後 にも雨があり
28:36
口をそろえて茶色い雨だった と語っていました
28:40
原発からはきだされた放射能 が雨にまじって落
28:43
この地域を高いレベルのcm大 にしてしまったのです
28:51
米lindenlabのブラッドした
28:54
ビデオ40代半ば以降で10億円 に上るほどの棒2本などで一
28:59
つの4組に分かれていな車が 突っ込み様子を見に行った
29:04
ときにによく動により自閉症 児四人組入比率も主要行
29:09
五日午前十時三十五日にも 触れ年前から頑張れ推進課
29:13
によると1人が死亡25万人以上 が被災したと伝えた
29:17
suv-401h80
29:20
爆弾の破片その名という 2つのも放射線を測定
29:26
するための鍵がかけられてい ました
29:29
一人一人が放射線をどれだけ 強くなれるのか
29:32
この2月から政府によって 調べられているの改正により
29:36
対象は小学生だったという
29:39
これをどのようにして スタートした
29:43
したがって希望する声が強 まっていた
29:46
と話していた
29:47
だが小林アナ間対立する他の 問題も火種に同社は声明
29:51
の中でわれわれにすっかり 忘れサービスsnsが330円4代役
29:57
三敗れて10敗
29:59
亡くなった原告だったと分 かっていたが八関係なかった
30:03
同市では一足先に体験をまじ え1平方キロ当たり四死球技
30:08
を越える最高レベルのを生か した
30:11
だが48といえば日本の規則で 定められた一般人のシラク元
30:16
同僚の10倍を超えるヒット した
30:19
今年はです
30:21
url
30:22
まさにか
30:33
7年目だと言明
30:34
既に住民の中村さんをはじめ
30:37
所々に無人な振る舞いを考 えています
30:47
仮想
30:48
避難先の住宅の強化に帰属 します
30:51
住民の避難が遅々として進ま せない
30:59
その
31:06
高濃度汚染地帯の中にある 最も大きなます
31:09
人口1万人-別途かかる
31:21
1日3回散水者が街を水洗い します
31:25
放射能を水で洗い流す
31:27
さらに誇りと一緒に放射能が 飛び散らないようにするため
31:30
です
31:43
これはどういうことですか
31:52
特に占領される中
31:54
町にある七つの付いている
32:06
放射線の影響を受けやすい 子どもたちを守るためです
32:24
事故の後
32:25
汚染された保育園のにはで アスファルトで終われました
32:29
土ぼこりを水で簡単に洗い 流するようにしたのです
32:47
1日1回保育園の看護婦さんが 県内の放射能の測定を行
32:51
います
32:52
決められた数値を交えた場所 では子どもたちが遊びを寄付
32:56
されます
33:00
だって
33:06
測定結果はカラチにほぼさん たちに伝えられ装置の遊び
33:10
場所が決定されます
33:13
国内外のニュース
33:17
先代に比べやや拡大
33:23
深を明かす
33:25
イタリアは2勝2敗
33:27
2006年に達する
33:29
26位7位
33:31
中国全土
33:32
三百八件だった
33:34
横浜市立大大体大は17位 だったと対戦
33:39
しかし
33:51
大上回った
33:56
しかし水汚染はないがしても それが逆効果になること
34:00
があります
34:02
放射能を含んだ水が一カ所に 集まると
34:04
放射能が蓄積されて危険な 場所となってしまいます
34:09
触りましたね
34:13
妊娠スラットの内部公開
34:24
三村博明
34:26
いろいろな意見がある
34:28
運動会流れる場所を作 ってはいけない
34:32
フェデラーに造られており癖 があったりする
34:35
あのホコリが付きやすい まれて嶺監督苦戦
34:40
だとしたら水をまくという できなくてまえて2位にはを
34:44
作って
34:46
エネ庁反対
34:51
時事
35:05
アプローチは共和国だけでも
35:07
26万ヘクタールの農地が配置 されました
35:10
東京都の面積を上回る広さ です
35:14
損失額は820億ドル
35:16
およそ維持
35:18
札幌市は共和国の年間予算の 8倍にあたります
35:26
この牧草地では汚染された 表面の土と20センチ下の
35:30
きれいな付き人を入れ替えて
35:32
当選の濃度を減らし
35:34
家畜の飼料用の牧草を作って います
35:43
作業員がホコリを吸い込んだ 内容
35:45
viacom月の完全に庭の トラクターが導入されている
35:51
値段が高い
35:53
全体には行きわたっています
35:59
最も良いね
36:00
放送の誤りなどの放射能に 汚染されていないとし2000年
36:04
2月に行われる1平方キロ 当たり五日午前九時を超える
36:07
ところさえあります
36:08
防衛省現在の私たちの課題は あるが失効した汚染された
36:12
土地できれいなの作物をい かに生産するかということ
36:15
ですがそれを年間だけれど 私たちは作物ごとに生徒指導
36:19
などの放射能がどれだけ吸収 するか一つ一つ健診放射能に
36:24
適した作物は何かを調べたり 使うという一つのでしょうか
36:27
トウモロコシが15センチ大に 適していると分かりの収集を
36:31
終えるとトウモロコシは米国 の作物に比べ一放射能を
36:34
取り込む率が低い借り手層 放射能にまみれた土地でおり
36:38
それに適した作物をより多く 収穫することが大切と考えす
36:42
でに打ち出している
36:48
この工場では
36:50
風の強い日にはガスマスクを 付けてまでの作業を続けて
36:53
います
36:54
ソビエトの苦しい経済状況 ではない
36:57
たとえ汚染された後でも
36:59
何とかして工作を続け なければならないのです
37:10
輸入は
37:11
放射能に汚染されやすい商品 の1つ
37:22
コメリ市にあるこの中には 工場には
37:24
各ロシアの選手滞在し輸入が 指す
37:27
三洋のスナック菓子工場の 入り口で水洗いした
37:40
放射能の測定が行われます
37:43
一定の基準値以下のものは そのまま出荷されます
37:55
基準値を超えたい中にも廃棄 処分にされるわけ
37:58
ではありません
38:09
汚染された牛乳はバッター 工場に囲まれます
38:13
放射能は
38:14
輸入の中の反発に付着 しやすい性質があります
38:19
輸入をタンパク質ごとに分類 して信号を付加した
38:35
放射能を含んだ担った雰囲気 だ
38:37
脱脂粉乳にされ家畜用飼料 として使われます
38:47
閉鎖を食べたかった
38:49
当然放射能に汚染されます
38:52
食肉に加工される3歳くらい になると路線をしていない
38:56
食料に切り替える
38:57
海外の放射能値を下げた上で
39:04
厳しい基準をもうけて規制 するにはあまりにも応戦事態
39:08
が広がりしていました
39:18
ゴメリノ町の市場です
39:27
市民の間では
39:29
食品の安全性に対する不安が 消えません
39:33
update1
39:40
同市場では
39:41
市民が借金を申し込もう
39:43
放射能の量を測定してもら うためのの提案が作られて
39:46
おります
39:48
測定器の前には自分の目で 完全性を確かめようとなった
39:52
買い物客が並んでいました
39:57
深夜食品行政に対する市民の 不安を解消しようと設置
40:02
しました
40:17
5000自治体の中には食品 の管理手段十分に行われて
40:21
いない地域があります
40:31
原発から西に約2キロの ところにある
40:34
ベリチック
40:36
あのを中心にした農村です
40:49
このあたりは
40:50
放射能に汚染された牧草を著 しく侵害されていた
40:54
そのため
40:55
ここで取れる中には高い レベルで汚染されています
41:02
長坂さんなんだけど2敗で同2 となった
41:07
福田
41:11
良かった上回ったほか暗号化 やされた声が上がっていた
41:20
コメリにある放射線 医科学研究所のメンバーだ
41:25
寄り付きで自由に移動先の 状態を測定していました
41:29
あとだった
41:31
パキスタン
41:38
一方
41:50
その数字が得られずに国籍 取得の車名別3位ストリーム
41:54
いきれない
41:55
11いとなった
41:59
800実施
42:00
給食できるのはおかしいと 立った活躍する先制すると同
42:04
国での車の2発3列目に見て くれるですからね
42:09
複数回答可存在にしたい
42:13
ミルクしたソフト
42:14
殴るけるのですかグループに 屈して日本の金利は適用
42:17
できない
42:18
南京で通常2倍以上になり
42:23
f1
42:28
この地域の住民の体にどの 程度放射能が取り込まれて
42:32
います
42:34
岡野博師は住民に呼びかけ 体内の放射能量を測定
42:38
することにしました
42:40
およそ300人の住民が地区の 小学校に発売した
42:50
5
42:54
職種ごとをして体内に取り組 まれた放射能
42:57
そのまま長い間海内にとど まり放射線を出し続けました
43:02
外から放射線を当てるのに 比べ少ない量でも人体に
43:06
深刻な影響を与えます
43:12
以来
43:14
画面の棒グラフの道北野線が 放射線の量からわしています
43:19
三が伸びるとその人の体内に 放射能があることを示します
43:25
この方法で日本人を図っても 戦はほとんどみません
43:31
43:32
森国郎
43:34
体内の放射能の量
43:36
同多ければ多いほど
43:37
白血病やがんなどの病気 になる危険性が高まります
43:44
不安は何もない
43:47
00
43:48
無料
43:58
入場無料
44:01
販売中
44:03
だが調査の結果
44:04
この地区の人々の中には 日本人の1000倍もの放射能
44:08
体に取り込んでいく人もい ました
44:11
府ます
44:14
けが人はない
44:21
5
44:23
ふっふっふ
44:33
普段は住民がから僧侶に測定 を受けます
44:37
事故から4年かかってこの 地区で初めておこなわれた
44:41
汚染調査した
44:45
じゃあへ
44:48
f1
45:03
白ロシア共和国の首都
45:05
みんつく
45:10
朝8時になると
45:12
放射線医学センターに5 センチ大で一から体の
45:16
交代で人々が集まっています
45:19
各地区の病院で診察を受け
45:21
放射能による影響の疑い があるとされた人たちです
45:27
そういうところですね
45:31
放射線医学センターは やってるのvd事故による患者
45:34
を治療するために今後1年間
45:36
前作られました
45:38
12日の診療能力は月約9万円
45:41
しかし現実に大勢の人が詰め かけています
45:44
新しい議員が必要な患者は802 を数えます中でその4分の1
45:49
しか収容できない状態です
45:57
影響が特に子供にあらわれて います
46:00
チェルノブイリ事故以降神経 系の病気血管障害リア町の
46:06
開陽肝臓病などが増加 しています
46:18
この医学センターでは
46:20
攻城戦の渉外員が事故により 増加したとみなすった
46:25
攻城戦が
46:26
体の成長するために必要な ホルモンを分泌している
46:29
ところです
46:31
これまでに診察した重症の 攻城戦以上の患者はおよそ
46:34
3000人
46:35
そのほとんどが子どもです
46:43
そのうち二十一人の子供が 甲状腺がんと診断される
46:47
摘出手術を受けました
46:49
事故直後
46:51
大量に放出された放射性 ヨウ素がのどの甲状腺に吸収
46:55
される性質を持っています
47:06
この14才の少女が去年のnas
47:09
直径2センチの腫瘍が発見 され嫡出子実はした
47:29
代わって来る
47:31
真実の
47:32
日量が細かくしていました
47:34
その木スタート
47:41
それでも人
47:44
ロンドン株
47:47
同ビーチマシンに移動する 16日以降低下傾向から吐き
47:51
出したが大量の工作員様子は
47:54
甲状腺に重大な被害を与える 待ったなしとなっているこの
47:58
攻城戦は数ある歩行者の頭の なかでも放射性ヨウ素おり特
48:02
に重点的に推進するのですが という格言放射性ヨウ素の
48:06
半減を進言へ
48:07
つまり駐車場としての力が 半分に減るまでにかかる時間
48:12
は短いのですが
48:13
一旦体に入ってしまうと体内 で放射線を出した
48:17
図形の生長期間にわたって 健康に悪影響を与えました
48:22
私の病院では今攻城戦左や 甲状腺がんといった様々な
48:27
病気が感謝しされていますが 特に深刻なのは子どもたちの
48:31
地道にきっと彼らは放射線に 特に敏感なためそれだけ一概
48:36
に取り組み病気もなおり にくいのです
48:39
チェルノブイリの原発事故 により低く攻城戦の岩が実際
48:43
に付いているかどうか についてですが私の考えでは
48:46
残は増加したといっても 間違いはないと思いますと
48:50
話す工賃し利用する度に
48:53
同市東部です
48:55
順調に推移した
48:57
大手術
48:59
そして
49:00
そのそうです
49:04
国内
49:05
次の一手
49:07
藤田祐子
49:34
同じミンスク市内にある児童 を血液研究センター
49:44
決定機に上回る10勝の 子どもたちが入院していき
49:47
ます
49:56
1回の病室には
49:57
汚染地帯から来た白血病の 子ども達が進められています
50:02
医師たちは
50:03
患者数の推移を見
50:05
事故と白血病の関係について 注意深く追跡しているところ
50:10
です
50:20
本作に相次ぎエースに
50:22
宇治市私たちが5センチ大に 進み子どもは何人3000人16.3cm
50:29
一緒に行っていた通行人らを 刺したとして世代には西欧
50:33
子どもたちの人増から放射能 の一種であるthesims2237
50:38
検出されました洋服をします が経験血液の中にも歩いたり
50:44
さまざまなこうした政治情勢 が続く中組まれていることも
50:47
分かりました域に
50:49
さらにに染色体の異常に関 しては追って普通の子供に
50:54
比べて
50:55
2倍から427万円もの委員長が 発見されておりますで頭痛を
51:00
訴えこれらは日本野球 クラブチームするような原因
51:02
となるものだけに二男2
51:05
当日2120円web原発事故
51:09
もう一つ理由がある録画した データをセットは今の段階で
51:12
言い切ることは
51:14
珍しい現象です
51:15
有効性歳のヒンギス欧州時間 は他の様々な情報量を背負
51:20
わせるで構成
51:21
原発事故当時中央のモラルや 白血病との因果関係は不明
51:26
極めて今回のではないかと 考えられると分析している
51:36
チェルノブイリ事故がから この白血病を引き起こしたの
51:40
ではないか
51:42
母親たちの不安がを募ります
51:47
同法に基づき水準
51:49
コンセント式の実施時期 について臨時的手法で一気に
51:53
三進
51:54
もう
51:57
同温泉の1411月22日にいに決め 方式に就任
52:03
一九九三年度に試験導入する 日本人選手の責任
52:08
無線通信融合22
52:13
西
52:14
申込締切日既に関心を示した
52:20
2
52:22
良い
52:24
日本シリーズ
52:26
2着
52:27
インディーズの次の一手
52:29
今月15日にオープン
52:40
52年に結成について来年度中 にも処分するのが通例
52:45
この3年間で10人と全0件 の日記があります
52:49
栄養士と長野の運営する
53:02
錦絵
53:03
連続失点だった
53:10
今月12日分かった
53:12
インド市場のsensex指数 に対する意思決定した新部門
53:33
広島では
53:34
原爆投下後2年目から白血病 が出始め
53:38
六年でピークを迎えました
53:55
原発事故が原因で白血病 が発生しているかどうかを
53:59
証明するには
54:00
長い期間にわたるぼう大な数 の人間の追跡調査が必要
54:04
になります1次試験
54:07
通常の白血病の発生率より
54:09
明らかに高い発生率が証明 された時
54:12
初めて事故と白血病の 因果関係が確定します
54:30
54:34
うん
54:43
国立科学物理学研究所
54:46
ここではを生かしたい全域 から人々の血液を集めて
54:50
います
54:51
原発事故と病気の因果関係 を調べる可能です
55:09
血液の赤血球が持つ酸素を 運ぶ機能が低下したり
55:13
鉄分を運ぶタンパクが減少 するといったいくつかの決定
55:17
機の異変が今の段階ですでに たしなめられています
55:26
放射線の影響は
55:28
70年もたってあらわれる こともあります
55:32
長期にわたる追跡調査は
55:34
スタートしたばかりです
55:41
山本保氏ともにやした
55:43
上がっている人間の体の細胞 の働き何らかの原因で傷つけ
55:48
られたと一致自ら習得する力 を持つ人には昨年を広げて
55:52
おりこうした条件により被ば くも細胞を傷つけるのが原因
55:56
の一つひとつしかし特に 子どもの場合発生最高の集客
56:01
能力がことないように心掛け 技結集渡すため校舎前
56:04
のような外部からの攻撃にも 民間に反応してしまいます
56:09
とうっとり
56:10
さらに子供は半額を自体の 調節機能についても子供と
56:14
大人に比べれば必聴会に塾で 採水しており大陸17日以降
56:19
チェルノブイリ原発事故 のようなしていた放射線被害
56:23
に対しても子供が最も弱く 危ないの上層階に位置付け
56:28
られ年齢が築ければ低いほど 正式に後遺症が強くが流れ
56:32
イランに当たる確率は ちょっと高くなることが
56:36
悔しいですでに確認されてい ましたけど
56:39
あなたらしい子どもたちを出 せばいに真っ先に避難させる
56:42
べきですが日程を終えていま だにエステ危険な放射能
56:46
センチ大に子どもたちが遺 されていることは行っていた
56:50
流されないことでサービスに 2カ所に湿原で合意
57:06
今年1月25日
57:09
ソビエト政府はすっぽセンチ 大の住民20万人を避難させる
57:13
計画を発表しました
57:15
事故から実に丸4年が経過 していました
57:22
各ロシア共和国での避難計画 は次の通りです
57:27
赤い色が1平方キロ当たり40 ミリ以上という非常に強いを
57:32
生かしたいです
57:33
ここに住む1万2000人多い 今年の秋までに全員避難させ
57:38
ます
57:49
15から40キリンの地域では 来年中盤までに9万人を全員
57:53
避難させます
58:02
紫色の後から15キリンの地域 には合わせて30万人が住んで
58:07
います
58:08
ここでは子どもを持つ家族に 避難を進めています
58:15
58:19
一番外の
58:20
灰色の1から59人の順
58:23
ここに住んでいる170万人には なんだ避難の計画
58:27
はありません
58:34
今年の4月以来
58:36
悪ロシアのcm体からは既に3万 5千人が避難しました
58:42
計画は大きな壁にぶつかって います
58:53
バルトローメいてカメラは
58:55
今年秋までに全員避難の命令 が出ている高濃度の汚染を
58:59
したいです
59:06
二位
59:11
すでに村民に800人のうち
59:14
若い人や子供を中心に関数名 品が出した
59:18
しかし
59:19
岩村をさせたのは若い人たち は子どもだけで裏には
59:23
お年寄りたちは残されたまま です
59:30
移転先の住宅が手狭なため 同時におむらにおいて家族が
59:35
移転する以外に道が来ます
59:40
入場無料といった個人情報で 4得点めた上で一個人の判断
59:45
で見事な
59:47
この記事を印刷
59:48
問題はどうだった
59:50
製鉄セメント排熱温水の小西 一人の自信喪失と報告
59:55
昨年6月に母子に就任
59:58
20日142センチ横8新潟 地方気象台に進んだ
60:06
米大統領選で表明
60:09
周囲に機種にも好奇心受賞
60:12
とても懐人たちを避難させる のか最も有効な
60:16
グループポリシーに 住基ネット幼児が鉄ぶた年金
60:18
によって生活している人の 募集に労働力としては災害時
60:22
には役立たないすごいですよ ね
60:24
ある地域で住民たちを避難 させると20兆円と若者たちの
60:28
方が優先されてしまい一二塁 老人たちはどうしても後回し
60:32
になってしまうのは当然で 無事に安定期もう一つの
60:35
難しい課題は残った中毒の 問題ですと漏らす住民有志の
60:39
ササ竹腰秀邦使用したり自分 だけの住宅がないので少し
60:42
でも早くを検証し国家の責任 ですほっとしている
60:53
このあたりは
60:54
第二次世界大戦の土地
60:56
ナチスドイツとの激戦地 でした
60:59
苦難の専門はユンできた村 の人たちを
61:02
再びを送ったのが
61:03
原発事故でした
61:18
-
61:19
前場終値を20円台半ば
61:21
親子4試合ぶりの無安打に 終わった
61:24
定期健診現代グループ会長は 試合に出足から放った
61:30
まだまだです
61:32
同駅南口でありながらも何が 見えるは同番組などで任期は
61:37
2012年に
61:39
2倍の120万人
61:42
7だったと語った
61:45
安打と四球で満塁となった
61:48
誤廃棄の可能性がある
61:52
深く起こった大職も06%だった
62:06
販売中
62:07
関係閣僚が20日海外援助再び 森トラストがあり今回も
62:12
アンダーパーを東西に走る ことになる
62:15
update1
62:29
今日もまた
62:30
一つの家族が避難していき ます
62:45
この家族は高くふ頭子供3人
62:48
そして同市与板夫婦の七人で 暮らしていました
62:52
この7人の家族に与えられた 新しい住まいはを買った人
62:56
部屋のアパートでした
63:00
このほか億円
63:02
それは
63:12
こっちもある
63:14
問い合わせは同大幅に増加 している
63:17
米下院選で
63:23
老夫婦が子どもや孫と分 かれて
63:26
汚染された村民残ること になりました
63:30
なお
63:36
万引き防止実施中
63:38
不正に使われたりした12日の 対戦したい投手に
63:42
30人のうち11回に1点
63:46
コスト力を合わせたいを通じ するのと大差ない新しい
63:50
ネット
63:51
と思った次第です
63:56
それによると同スパ相談の上 対処したいと言えよう
64:01
俊さんにプレゼント中下旬. monstreshassitdownthebrain.
64:07
それでもボールがこぼれ 落ちる深統計情報.netに説明
64:12
で終了
64:14
甲府に2-1日12日国立と指摘 する
64:18
大相撲九州
64:19
同小に侵入
64:41
好きなこと
64:48
自衛隊や消防など
64:53
政府の全員避難の命令にもか かわらず
64:56
同人たした
64:57
落ち着き先がないまま取り 残されたいます
65:02
4
65:09
訴え
65:32
66:16
不戦の誓い堅持
66:17
今日も新しい命が生まれ
66:34
米利下この病院は
66:36
妊娠や出産に情が認められる 妊婦専門の病院です
66:41
あるいない
66:46
なお
66:50
放射能が生まれてくる子供達 にどのような影響を与えるか
66:54
賃貸されています
67:07
出土遺物次ぐ中ソユーズ密集 地
67:11
私たちの病院で見てしますと 大好評の分岐点と突き事故が
67:16
起き性があることを認めた 地域に還元しようとしま
67:18
してもを押すと次のような ことが挙げられます
67:22
パソコン内の不満もくすっぽ くまず第一に手34以上施設間
67:26
違うけれど事故の前に比べて 2.5倍に不要な私立校
67:31
さらにする対バンが剥離状態 に陥ってしまうでしょう
67:36
レイモンド氏以前に比べて約 3倍に増加しています
67:43
また無死一塁手35の中毒症状 も2倍になっています購入
67:48
した最近のこの日の異常の 増加は一見落ち着きをみせて
67:51
いますと大きくしかしこれと 引き換えに母親の子宮の中の
67:56
赤ちゃんの異常があった以前 に比べて2.5倍にも増加
68:01
しています
68:02
またこの病院では中国入り 原発事故の後超音波で一九
68:07
の中を観察できる上に 超音波診断機器を導入
68:11
しましたと平常心期間中に2 時頃母親のおなかの中を試作
68:16
ceatecの赤ちゃんの様子を見て いますかする
68:18
一方妊娠28週目までに何ら かの異常が見つかった場合
68:23
にはようです中絶の手術を 受け男すようにしております
68:26
と号泣続いて2店舗目
68:31
1.
68:34
原発事故の後この病院に導入 された
68:37
超音波による胎児診断で掃除 です
68:46
-
68:53
入行
69:08
この女性は高濃度汚染の村 から運び込まれました
69:13
中12通になればされながら 赤ちゃんがなかなか生まれて
69:17
こないのです
69:21
ああ安
69:37
ある水不足10億人増
69:40
そんなに
69:42
こうしてもらうのが狙い
69:44
撮影がスタートした
69:47
今回
69:51
体が
69:53
だがはある
70:01
今は
70:18
70:19
男は
70:25
この決める
70:27
ファーロリ氏はそれはそれで ストップ
70:30
浜口ヘッドも
70:32
今節
70:36
後半は4位
70:38
イラクの調和
70:55
発表した
70:57
コース
71:03
そんな年俸人だけが残された
71:06
反応があると亡命田村した
71:09
小原
71:13
年末を前に
71:15
この方法で行います
71:20
家族のために姿があった
71:22
ともにやかには3行えば
71:24
もうはありません
71:32
アンネ
71:35
71:36
この秋の花巻-紫波的な部分
71:40
アサリを進めなければ なりません
71:47
前場終値を挟んだ
71:49
これまで
71:51
あなたはパートナー支援策を 発表
71:54
年内発売へ
71:57
データ
71:57
海外からいた
71:59
というのもたらした国の台頭
72:02
放射能に汚染されました
72:08
それでもられない
72:10
今回の登板だったsuno
72:13
これは我々の改善下回ると 判断企業チームの象徴である
72:19
赤ちゃんの2428.hk
72:22
現在その神に感謝をささげ ます
72:25
しかし
72:27
老人たちにとっては
72:28
この祭りは子どもや大人を 維持してもらいました
72:33
値上がり銘柄数は値上がり540 lsメインフレームがわいて
72:38
こないと強がって孫姉妹22の ドローだった
72:42
同連合には個人のオーナーの 混乱に対しecbが目安とする
72:46
したのに対抗してや携帯電話 会社が行います
72:50
あやや
72:55
長谷川とほかやではさん
73:04
そうした
73:06
ほかの部員と一九八七年目
73:11
病院に運ばれた
73:13
7.
73:14
セミナーです
73:16
校舎の予選との戦いには
73:18
分かった
73:20
果てしなく次ぎました
73:29
多彩彩あや
73:32
綾じゃあ
73:33
長谷川した
73:43
綾は触や雨